塗装工事をご検討されているお客様へ

 主に加古川市・明石市・神戸市において外壁塗装をさせていただいております中里塗装と申します。外壁塗装は単純なようで実はとても神経質な要素があります。また、一度外壁塗装を失敗してしまいますと手直しは大変困難です。外壁塗装は手抜き工事も可能です。だからこそ信用できる業者へ依頼する必要があります。

知名度=信用できるというものではありません。というのも実際に外壁塗装を行うのは塗装業者であり、ハウスメーカーや工務店などは塗装店へ外部委託するだけです。また、大手の塗装業者においても下請け・孫請け企業へ仕事を振り分けるだけです。

 例えば、100万円の工事の見積もりがあったとしても、塗装店へはその半分しか予算が回ってきません。つまり、50万円の工事しかできないのです。良質な外壁塗装工事をしたいと多額に支払っても、結局は紹介側の取り分が増えるだけで、現場に予算が回ってこないのが現状です。仲介業者を省くことによって工事金額が安くなるのは当たり前ですが、そのことによって良質な外壁塗装工事ができることが最大のメリットです。

 先ほども述べましたが、塗装工事は手抜きが可能な工事です。そのために信用できるかが最も大切になります。中里塗装では必ず工事ファイルを作成し、外壁塗装工事完了後に写真を見ながら工事の説明をさせていただきます。1件の工事で1000枚以上写真を撮影することもあります。きちんと工事をしているからこそ知っていただきたいと思うからです。

 見た目がキレイになったから良いというわけではありません。その時がよければいいという方は他の業者へご依頼ください。10年後でもこの家は私が外壁塗装をしたのだと自信を持って言える仕事を目指します。責任を持てない工事はお断りさせていただきます。

お客様が正しい知識を身に付けることは塗装業界にとってプラスに

 最近はインターネットなどで何でも簡単に調べることができるので外壁塗装においても価格の比較を行うことが容易になりました。調べてもらえばわかりますが、金額に大きな差があります。

 

 どうしても安い業者へ依頼したくなりますが、相場というものがあります。戸建て30坪くらいの家であれば外壁塗装のみであれば80万円、屋根の塗装が必要であれば100万円といったところでしょうか。もちろん、家の形状や傷み具合などで工事内容も大きく変わりますので一概に相場がいくらだとは言い切れません。けれども、明らかに安い業者には気を付けてください。

 

 例えば国産の牛ステーキが1枚100円で売っていれば、皆さんは購入しますか?確かに安いと注意を惹かれますが、即買おうとは思わないはずです。それは相場を知っているので、明らかに安いことがわかるからです。何か理由があるから安いのだと思うでしょう。安いには安いなりの理由があり、高いということにおいてもそれなりの理由があります。

 

 どこまで塗装工事に手間をかけるのかによって金額が異なるのは当然です。しっかりと説明を受けて、納得した業者を選ぶようにしてください。そのために私どもを大いに利用してくださって構いません。見積りも無料ですから、他社と比較する際に活用していただければと思います。

 

安価で良質な塗装工事の実現

 安価でかつ良質な工事が可能なのかどうか、答えは可能です。また、それは簡単なことで仲介業者を省くだけです。餅は餅屋という言葉があるように、専門のことはその道のプロに任せるのが一番です。

 

 最近では家電量販店でも外壁塗装やリフォーム工事を行っています。そういった仲介業者の利益を払わなくて済むだけで工事金額は安くなります。

 

 また、良質な塗装工事実現のためには元請け業者が塗装業者でなければなりません。それは下請け企業では言われたことしかできないからです。

 

 私が下請け時代、悔しい思いをしたことがありました。田舎の大きなお家の外壁塗装工事をさせてもらった時のことです。ハウスメーカーの孫請けとして塗装工事に参加していました。毎日休憩のたびにお茶やお菓子を出してくださり、帰りにはいつも野菜のお土産を持たせてくれました。そのお礼にと工事内容に入っていなかったウッドデッキをサービスで塗装させてもらった時です。元請けから連絡があり、私は「ありがとう」とお礼を言われるものだと思っていました。

 

「勝手なことをするな」

 

 私が勝手な判断をしたことに現場監督はご立腹でした。また、そのウッドデッキも後に追加工事として提案する予定だったようで、ハウスメーカーの仕事を減らしてしまった私は工事金額からウッドデッキの塗装代金を引かれたのです。良かれと思ってしたことが、結局は自分の首を絞める結果に。初めて赤字を出しました。

 

 この経験があって今の自分があります。今は自分が良かれと思ったことは自由にすることができます。結果的にお客様に喜んでもらえればそれだけで十分です。見積り通りの工事では満足してもらえません。いつもプラスアルファの部分を考えながら見積りを行い、仕事に取り組んでいます。

 

中里塗装の強み

 中里塗装の最大の強みは自社施工であることです。外壁塗装は手抜き工事が可能なことはお知らせした通りです。だからこそそれを阻止するためには自社で外壁塗装をしなければなりません。

 

 また、経験的なことから言わせてもらいますと、賃金をもらって働いている職人と、独立して自分で仕事をしている職人とでは仕事に対しての責任感が違います。塗装はある程度の技術があれば仕上がりにそれほど差はありません。ですが、技術よりも大切なのは心だと思います。ちょっとしたこと、面倒くさいこと、工事をしていればそういった場面に遭遇します。そんな時に見えない場所だからいいと手を抜いてしまう事があります。でも、それが自分の家であればそんな妥協はしないはずです。そこで手を抜けばすべて私に返ってきます。雇われの職人であれば結局は会社が責任を取るので、そういったことが多々あるのです。

 

 中里塗装では代表自らが見積りや打ち合わせを行います。経費削減です。営業社員などもおりません。ですが、いい加減な説明は行いませんし、現場を知っているからこその説明ができます。現場に出ていることが多く、お時間などこちらの都合に合わせていただくことがあります。申し訳ありません。ですが、私は仕事を取ることに経費をかけるのであれば、少しでも良い塗料を使用し、実際の工事に手間をかけることに経費を使いたいのです。良い仕事をすることは私にとって何よりの営業であり、お客様が私共の営業マンになってくれています。