姫路、加古川、明石、神戸近郊での外壁塗装を担当させていただきます中里塗装です  

姫路、加古川、明石、神戸近郊での外壁塗装を担当させていただきます中里塗装です

TEL.078-946-5472

〒674-0094 兵庫県明石市二見町西二見468

塗装工事の流れ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

高圧洗浄機による洗浄作業

屋根や外壁に付着した埃・苔・汚れを洗い落すことにより、塗料の密着を良くします。









カラーベストの屋根においては必ずタスペーサーの施工を実施します



 カラーベスト等の平板屋根は、重なり合ったつなぎ目を雨水が流れ落ちるように施工されています。ところが、そのつなぎ目を塗料でふさいでしまうと、水が重なり部分でたまり野地板が腐食して、雨漏りしてしまいます。通常は、そのつなぎ目を縁切りといって、詰まった塗料をカッターや皮スキなどで取り除かなくてはなりません。一度詰まってしまった塗料は、縁切りしても奥まで詰まっていると完全には排水されにくくなります。
 そのために、タスペーサーという部材を使用します。これを挿しこむことによって塗料でふさがってしまう恐れをなくし、通気性も確保できます。100㎡の屋根においてはだいたい1200個から1400個くらい使用します。この作業は手間を要するため、業者によっては行わない者も多いのが現状です。タスペーサーというものを知らない塗装業者もいます。ですが、様々な問題が発生しており、その対応策として考案されたものです。中里塗装は必ずこのタスペーサーの施工を実施しております。タスペーサーは下塗り施工後に行います。









屋根塗装:遮熱塗料サーモアイSiシーラー

通常の屋根のシーラーは透明ですが、遮熱塗料のサーモアイSiシーラーは薄いクリーム色をしています。このシーラーにも遮熱の効果があり、上塗りとの相乗効果が期待できます。




屋根塗装:遮熱塗料サーモアイSi(クールブラック色)

きちんと2回塗りすることによって、ツヤ・美しさ・遮熱効果を維持します。




コーキングの打ち替え

サイディングによる外壁の場合、コーキングの打ち替えが必要となります。既存のコーキングの上から打つ増し打ちではなく、きちんと撤去して新しく打ちかえる工法で行います。






だいたい段ボール箱いっぱいになります。



プライマーを塗装し乾燥させてから新しくコーキングを打っていきます。




外壁の下地補修

外壁がサイディングの場合はファインシーラーを、モルタルなどの場合は基本的にはパーフェクトフィラーを使用致します。ともに日本ペイント製です。




ファインシーラーの塗装作業例



パーフェクトフィラーを塗装した状態




鉄部には必ずサビ止めを塗装致します

たとえ鉄部にサビが発生していなくとも、鉄部の耐久性のため必ずサビ止めを塗装します。
また、鉄部の塗装にはウレタン系の安価な塗料ではなく、シリコン系の2液塗料を塗装することにより、他社よりもワンランク上の品質を実現致します。







波板などは取り外し、新しい物に取り替えます

波板などを張っている状態ではその上部分が塗装できませんので、基本的に取り外し、新しい物に取り替えます。



             取り外して塗装している状態

                 波板取り付け完了