お客様からよく聞かれる質問

Q塗装工事にいくらくらいかかりますか?

 

建物の大きさや形、劣化の程度など総合して工事金額は決まります。同じ大きさでも80万円で工事ができる人、120万円かかる人など様々です。当然、使用する塗料によって金額が異なります。良い物を使えば必然的に工事金額は高くなります。概算でお伝えするのは非常に難しく適切ではありませんが、建て坪30坪のお家で屋根と外壁を塗装して150万円を超えたお客様は中里塗装ではおりません。

 

Qどの塗料が良いですか?

 

近年は良い塗料が開発され、たくさんの種類のものが販売されています。下から順にウレタン➡シリコン➡フッ素といったランク分けがあります。フッ素塗料は中里塗装はお勧めしていません。高価なだけでなく、次回の塗装時に塗料の密着に難が予測されるためです。汚れなどが付きにくい反面、塗料も密着しにくいというデメリットがあります。塗料メーカーはその時には専用の下塗り材が開発されていると言いますが、あくまで仮定の話です。また、フッ素塗料の耐久年数が15年などお伝えする方がいますが、15年間塗装する必要がないということではありません。地震などによりクラックが入ったり、台風などの被害を受けることもあります。定期的に塗装はしなければならないとお考えください。


Q相見積もりしてもいいですか?

 

それはお客様の自由ですので、構いません。ただ、比較するのであれば同等の塗料を使用して、内容が同じでなければ比較できません。補修を例においても、ひび割れを埋めるだけの補修、埋めた後にその補修跡を目立たなくさせるようにするなど内容は様々です。同じ塗料を使用しても、若い見習いの者が塗装するのと、ベテラン職人が塗装するのでは仕上がりに差があります。

 

Qなぜ他の会社と比べて金額が安いのですか?

 

まずは自社施工であるからです。下請け企業に外部委託するのではなく、私が直接工事するためです。また、駅前に支店があるわけでもなく、営業社員もおりません。つまり、経費がいらないからです。営業社員を雇ったり、営業所を開設することによって費用がかかります。見積り対応などは代表の私が自ら行います。無駄な経費を削減し、同じ費用を使うのであれば少しでも良い塗料を使用したり、実際の工事に手間をかけることに使う方がいいと考えます。私自身現場に出ておりますので、他の会社と違いお客様の対応がこちらの都合になることが多くご迷惑をおかけします。申し訳ありません。ですが、営業社員などの説明は私からしたら素人と同じです。実際工事が始まって、聞いていないと不満を漏らすお客様がいるのも事実です。実際に工事に入る者だからわかること、そしてこれまでの現場経験によって説明させていただきますので安心してください。

 

Q保証はありますか?

 

答えから言いますとありません。ですが、保証があると大きな声で言う会社ほど保証がないに等しいと思います。例えば、外壁に割れが発生した場合、その箇所を簡単に埋めて塗装する。ただし、補修跡が他の壁と色も違い見栄えが悪くなります。それで保証と謳っている人に言いたいのですが、その程度であれば仮に保証がなくても、あるいは保証期間が過ぎてしまっていても補修するのが工事を担当させていただいた役目です。その補修跡が目立つので、1面すべてを塗装して初めて保証と言えます。これまでそういったトラブルなどがありませんので、どのような対応をしたらいいのかわからないというのが本音です。ですが、こちらの施工不良で何かあった際は期限を設けず無償で対応させていただきます。仕事における賠償保険に加入しておりますので、万が一私に補修する力がなくても保険で対応することもできます。

 

Q工事期間はどれくらいかかりますか?

 

工事の内容により期間は異なりますが、足場組みから解体まで約1カ月間ほどの見込みです。夏場や冬場においても工期は異なります。特にサイディングのお家の場合、シーリング補修をした後乾燥期間が必要となります。夏場であれば最低でも1週間、冬場であれば2週間ほどしっかりと乾燥させてから塗装を行います。また、中里塗装では基本1日に1工程しか行いません。しっかりと塗料を乾燥させてから次の工程を行います。正直なところ、夏場であれば1日に2度塗りしても問題はないと思いますが、メーカーの施工マニュアルを順守しています。少人数で行っていますので、1日に1度塗りするのが丁度です。

 

Q飛び込み営業の方に大幅な値引きを言われたけど、悪徳業者でしょうか?

 

悪徳業者かどうかはわかりませんが、過度な値引きはやはり信用できないように思います。それだったら、値引きした金額を初めから提示すればいいと思います。金額が高いから悪徳業者ということではなく、結局それだけの工事金額を支払っても、孫請け企業が低予算で工事を行うからそれなりの内容の工事になってしまうのです。高い=悪徳業者ではありません。

 

Q屋根と外壁はなぜ一緒に塗装することを勧められるのですか?

 

まず、お家というのは屋根と外壁と同じように傷みます。むしろ、屋根の方が傷んでいるはずです。また、どちらか(屋根塗装のみまたは外壁塗装のみ)の工事をするにしても足場は必要になります。足場代分が省けるだけで工事金額は大きく異なります。また、特に屋根においては劣化が進み過ぎると塗装できない状態になります。そうなりますと屋根の葺き替えとなり、屋根工事だけで100万円を超える工事になります。もちろん、塗装したからといって永久的に大丈夫というわけではありませんが、塗装することで少しでも寿命を延ばす方が経済的です。見た目がキレイになるだけではありません。

 

Q工事の間留守にすることが多いのですが、きちんと塗装してもらえるのか心配です。

 

特に留守にされていても問題はありません。不安に感じるお気持ちはわかりますが、信用できない業者へ依頼することはお止めください。中里塗装では工事の内容をすべて記録として写真に残し、また工事完了後にファイルを作成して説明させていただきます。一般の方に専門用語でお話してもうまく伝わりませんが、視覚で確認してもらうことで知識がなくても理解してもらえる努力をしています。